〈潮見校〉勉強は二番目に好きな科目から

 2019-12-14 / カテゴリー:ソクラ潮見校
皆さんこんにちは。

潮見校では冬のスクーリングを目前に控え
今日も生徒たちがそれぞれの勉強に励んでいます。

塾の自習スペースや家で行う普段の勉強で
おすすめの取り組み方をご紹介します。

タイトルの通り
「二番目に好きな科目から勉強を始める」
これだけです。

自分の一番嫌いな科目からではない理由は明らかです。
嫌いなことはどうしてもストレスを感じてしまい
すぐにやる気がなくなってしまうからです。
強いストレスを感じながら勉強を続けることは困難です。


では、一番好きな科目からではない理由は何でしょうか。
それは「好きな科目の勉強ばかりしてしまうから」です。
シンプルですが、子供たちは非常にやってしまいがちなミスです。


「数学はいつも高得点だけど英語が・・・」
「理科はできるけど社会はダメ」


このように普段の勉強が特定の科目に偏ってしまうと
勉強していない科目が足を引っ張る形になります。

そこで二番目に好きな科目を勉強のスタートにもってきます。
二番目とはいえ好きな科目はやはりやる気が出ます。
やる気がでれば、勉強のリズムを作ることは容易にできます。

二番目に好きな科目を十分勉強した後は
やる気のあるうちに苦手な科目に着手するのが効果的です。
または一番好きな科目をご褒美として勉強し始めるのも良いですね。

ポイントはどちらを選んでも
メリットがあるということです。

苦手な科目の克服か、好きな科目の強化か
自分で選ぶことができる状況にもっていくこと
それこそがこのやり方の最大の利点と言えます。


「好きな科目なんてない・・・」
そう思っている方はぜひ一度ご相談ください。
楽しく学んでいくうちに好きという気持ちが見つかるはずです。
生徒たちの「好き」と「得意」を見つける
そのお手伝いができれば何よりです。

お申込はこちらをクリック