〈潮見校〉春休みにすべきこと4選

 2022-03-19 / カテゴリー:ソクラ潮見校
皆さんこんにちは!
今週宮崎市内の中学校で卒業式が行われました。
卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。
中学校の思い出を大事にしてそれぞれの進路へ
自信をもって進んでもらえればと思います。


もう春休みに入っている学校もありますが
春休みは宿題もない場合が多いため
ついのんびりとしすぎてしまいがちです。

今回は春休みの間にやっておくべきことを
4つほどご紹介します。


1.勉強
「せっかくの春休みなのに勉強…(-_-;)」と思う人は多いと思います。
ですが、学力は何もしない状態だと急速にさび付いていきます。
受験を終えた中学生が高校に入学して
「あれ?こんなに分からないもの多かったっけ…?」
と感じるのは入学して新しい内容を学ぶこともありますが
春休みに勉強から離れてしまったことに起因するケースが多いです。

長時間の勉強は無理でも
英語であれば単語・熟語の覚えなおし
算数・数学であればシンプルな計算問題の練習など
各教科の簡単な復習をしておくことを
強くお勧めします。


2.読書
春は暖かくなり、過ごしやすい季節です。
新しいことにチャレンジするのに適した時期ですので
普段はあまり読まないような本にチャレンジするのもいいと思います。
お気に入りのシリーズや作家がある人は
自分の好きな分野の作品を究めていくのもいいですね。

4月になって新しい生活が始まると忙しくなり
ゆっくりと読書する時間がとれない場合もありますので
ぜひ時間をかけて読書に親しんでもらえればと考えています。


3.通院
体に不調がある場合はかかりつけのお医者さんにいくのはもちろんですが
特に歯科眼科には行っておくことをお勧めします。

歯の治療は1日だけで完結しないことがほとんどですので
まとまったお休みのある期間に行くと予定が立てやすいです。

コンタクトレンズを作りたい場合は眼科での検診が必要になりますので
お休みの期間に済ませておくといいですね。
メガネの度数が合わなくなっている場合も
眼科での正確な視力検査・眼圧の測定を行った後
新しいものを作るようにするとより長く使うことができます。
視界がクリアになると学校の勉強にも集中しやすくなりますね。

体の状態を十分整えてから
新しい生活に臨みましょう。


4.新年度の目標を決める
1年を通じてやりたいこと・達成したいことについて考えることは
非常に重要です。
「勉強を頑張りたい」
「部活を頑張りたい」
といった漠然としたものからもう少し進んで
時期や固有のものを盛り込んで具体性をもたせてみましょう。

「6月に英検3級を取得したい」
「8月までに部活の試合に出場したい」

といったようにより具体的に目標をたてることができると
やるべきことが明確になりモチベーションも高まります。

4月から目的意識をもった生活を送ることができるよう
自分のやりたいことに向き合う時間を作ることが大事です。


気持ちよく新年度のスタートを迎えられるよう
春休みを有意義に過ごしてもらえればと思います。

新年度生入会キャンペーン特設サイト お申込はこちらをクリック