〈潮見校〉私立高校入試が始まります

 2020-01-27 / カテゴリー:ソクラ潮見校
皆さんこんにちは。
寒暖の差が激しい日が続いています。

今週は宮崎市内の私立高校で入学試験が行われます。
潮見校の中学三年生は土日を利用して
テスト形式の問題演習に取り組んでいます。

私立専願の生徒たちはもちろんですが
県立志望の生徒たちもいつも以上に真剣に問題と向かい合っています。


三年生の生徒たちから質問を受けることが
最近は非常に多いのですが
質問の内容が以前とは全く違うことに気づきました。

以前
「この問題が分からないです」

現在
「この問題、ここが・・・になるから・・・じゃないかなと
 思ったんですけど、答えは・・・になっていて。
 どうして・・・ではだめなんですか?」

この二つの違いは非常に大きいです。
以前は単純に答えが知りたいと思っていただけでしたが
現在では答えにたどり着くまでの過程で
「自分が何を間違ってしまったのか」を
きちんと考えられるようになりました。

単純な暗記も受験においては非常に大事なのですが
最も重要なのは「自分の頭で考えること」だと思います。

問われていることに対して答えるためには
まずは質問の内容を正しく理解することが必要になります。
答えだけの暗記をしてしまう生徒は
質問が少し変わると間違えてしまうケースが多いです。

「この問題に答えるためには何が必要なのか」
「この答え方では、なぜ質問に答えたことにならないのか」

受験に向けた勉強の中でそういった思考力を
きちんと身につけることができた生徒が増えたと感じています。

来年度の受験に向けて、これから受験勉強を始める生徒さんも
「自分の頭で考えること」を早めに意識してもらえればと考えています。
やり方が分からなければ、ぜひ一度ご相談ください。
一緒に考えて少しずつ身につけていきましょう。

今週は晴れる日が多くなる見通しです。
三年生たちが全力で試験に臨めることを祈っています。
  お申込はこちらをクリック