毎日更新14夏が勝負を分けるって言うけど・・・

 2018-06-26 / カテゴリー:ソクラ赤江校
皆さんこんにちは。
今日からテストが
スタートしている学校もあり
昨日からテスト対策一色
といった感じです。

さて今日は
よく学校や塾で目にする
「夏が勝負」というフレーズ
についてです。
なんとなく見たことがあると
思いますが
何をもって勝負なのか
考えたことがあるでしょうか。
私なりに「夏が勝負」である理由を
書いていきたいと思います。

まず基本的に
「夏休みは時間がある」
ということから始まります。
この時間があるからこそ
特に受験生は
「これまでできなかったことができる」
しっかり勉強に取り組めます。
例えば中1・2の覚えられてなかった
基本事項の暗記や
基本例題の演習ができます。
これをこの期間に
することで今後の入試演習への
効率が変わってきます。

夏休みに基本事項を入れておかないと
秋以降に入試演習をしながら
並行してやらなくてはいけません。
覚えながら入試演習を進めるのは
非常に大変で効率も良くないです。
こうなると夏休みにしっかりやった生徒と
やらなかった生徒の差は
埋められないものになります。

受験生以外も
夏休み前までの出来ていなかった
内容のフォローを
この夏休みにしっかりすることで
夏休み明けのテストはもちろん
11月頃の定期テストや
高校生は対外模試の結果が変わってきます。

塾や学校で言われる
「夏が勝負」は
紛れもない真実です。
この夏頑張ろうと思う生徒は
ぜひ相談してください!!

ソクラの体験・相談の
申込は以下のバナーをクリック!!

お申込はこちらをクリック
逆転合格プログラムはコチラ