<ソクラ赤江校>自信をもつための考え方

 2022-09-12 / カテゴリー:ソクラ赤江校
皆さんこんばんは。
今日は雨が降ったりやんだり
気圧の変化に弱いものとしては
中々しんどい天気です。
赤江校近くの赤江中では
先週で定期テストが終了しました。
この時期の定期テストが初めてだったこともあり
特に中3生は実力テストからの連続で
大変な様子でした。
何とか乗り越えて、今日からは次のテストに向けて
勉強をスタートしています。
また、中1の生徒から聞いた情報によると
数学のテストの平均点が40点台だったようです。
恐らく夏休みの取り組みによって
かなり差が出ているためかと思います。
まずはしっかりやり直しをして
次の11月の定期テストに備えていきたいですね。

さて今回は「自信」についてです。
私個人としては、ほとんどの生徒は
「自信がつく前に入試が終わってしまう」
と思っています。
「自信がついたら○○しよう」は基本的にやめたほうがいい戸思っています。
とにかく手を動かす、問題を解く
できることから動いた結果自信につながるのではと思います。

それでもテストを自信がなさそうに受けては
よい結果になりません。
モチベーションだけでも人によっては1割ほど変わってきます。
ではどうやって自信をもつのか
「自分がやった量に対して」自信をもつといいと思います。
「これだけやったんだから大丈夫」
「これだけやったから何とかなる」
このように考えると少し落ち着くと思います。

普段の勉強は「まだまだこれから」
テストの勉強は「なんとかなる」
このマインドで頑張ってほしいです!!

 お申込・ご相談等はこちらをクリック