<塾講ブログ>コロナ禍に隠れた教育改革Σ(・ω・ノ)ノ!

 2020-10-15 / カテゴリー:お知らせ, 塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです(^^)/

少しずつ秋の空気を感じ始めましたが、衣替えは終わりましたか?
この時期は本当に洋服選びが難しいですね💦
体調を崩すといろいろと大変な今年ですから、
気をつけて調整していきたいですねー(^^)

さて、公立の小中学校では2学期が始まりました!
修学旅行や運動会など、感染対策を行いながらの実施になっています。
子どもたちの日常が少しずつ戻ってきているようでうれしく思います。

ところで、今年は小学校の教科書改訂がありました。
新型コロナウィルスの影響であまり話題になっていませんが、
実は大きな変化です。
実際、1学期の通知表を見て気付いた保護者の方もいると思いますが、
英語や道徳の評価枠が設けられていました。

例えば潮見校の近くの小学校では道徳の評価は見送られていました。
1学期は休校期間が長かったため、
道徳の評価は2学期の通知表で行うそうです。

ということで、あまり話題なっていませんが、教育改革は進んでいます。
来年は中学校の教科書改訂。
さて、どうなるのでしょうか?

詳しく書くと長くなるので、1つだけ紹介します!
とりあえず「英語」がかなり難しくなりますΣ(・ω・ノ)ノ!

小学校で英語が始まりました。
単語テスト等は一切行われていませんが、たくさんの単語が出てきています。
この単語は中学校で改めて学習することはありません。
覚えていて当たり前ということで中学校の授業が始まります。
中学1年生の教科書はいきなり文章から始まります。
さてどうなっていくのでしょうか?

コロナ禍で隠れた教育改革。
保護者のみなさん、準備を始めていきましょう!
詳しくはソクラまでお気軽にお尋ねください。
お子さんの将来について一緒に考えていきましょう!

以上、今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~

無料体験詳しくはこちら お申込はこちらをクリック