<塾長ブログ>コロナ禍の学力低下💦このままではイカンです!

 2022-02-10 / カテゴリー:塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです(^^)/

今回は「コロナ禍の学力低下💦このままではイカンです!」
ということで、
「コロナ禍の経済的な損失は短期的なものではなく、
子どもたちの学力低下により生産力が低下し、
中長期的にも経済的損失が生まれるのではないか」
という、世界銀行の見解について考えていきます!

まずはネット取り上げられた記事について、
ご覧になっていない方がいらっしゃるかもしれませんので、
ご紹介いたします(^^)

学力低下で2000兆円損失 コロナ禍で生涯収入減、世銀警鐘


いつもの塾長ブログらしくないテーマですが、
がんばっていきます(≧◇≦)

まず「コロナ禍の学力低下」についてですが、
今後実感してくることではないかと考えています。
2年前のコロナ禍の始まりは小中学校の休校から始まりました。
それから現在に至るまで、
義務教育のはずの小中学校が、
無理して行かなくて良い場所になったように思います。

「のどが痛い」「頭痛がする」という理由で出席停止扱い。
その兄弟姉妹も出席停止。
オンライン授業も始まりましたが、
自宅で緊張感のない受講でどの程度の定着が図れるのか(+_+)
子どもたちから話を聞けば聞くほど、
将来が心配になる状況がそこにはあります(;゚Д゚)

長引く自粛によってストレスを抱える子どもも増えています。
不登校や登校自粛の子どもたちも多くいるようです。

感染防止の観点から今は仕方ない部分もあります。
しかし感染がある程度落ち着き、
活動できる時期になったときには、
学力を取り戻すために頑張らなくてはいけない時がやってきます!

子どもたちには子どもたちの未来があります。
その未来は子どもたちが頑張って切り開いていくものです。
これだけ大きなパンデミックが起こったことで、
これまでの常識が崩され、
新しい価値観が生まれてくると思います。
コロナ禍の先にある未来で活躍できるように、
今できることをがんばってほしい!
そんな思いで子どもたちと関わっています。

知識を蓄え、学力を高めることで、
様々な出来事に対して判断する力が付くと思います。
先の見えない状況で正しい判断ができるように、
学びを止めない、あきらめないことが大切です!

よーく探そう!
未来のヒントは現在にある!

現在のがんばりが、
お子さんの未来を創っていく。

新しい学年に向けて希望をもってがんばるお子さんを応援したい!
興味のある方はぜひお問合せください。
ソクラ各校でお待ちしています(^-^)

以上、今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~

新年度生入会キャンペーン特設サイト

無料体験詳しくはこちらお申込はこちらをクリック