<塾長ブログ>一人ひとりに向き合う「夏のトライアル講座」が始まります!!

 2020-06-11 / カテゴリー:お知らせ, 塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです(^^)/

今日(6/11)は久しぶりのチラシ折込日です(^-^)
これから何度かチラシを折り込んでいきますね!

緊急事態宣言中は、新聞の折込チラシがどんどん減っていきました。
5月の後半には、1枚も折込チラシがない日もありました。
しかし最近は少しずつチラシの枚数も増えてきて、
今週に入ってからは日常に近いレベルに戻ったように思います。
「コロナ破綻」という言葉も取り上げられるようになり、
経済のダメージも深刻になっています。
感染防止を徹底しつつ、適度な経済活動を行いながら、
日本復活に貢献していきましょう!

さて、本題のチラシです(≧▽≦)


今年は新型コロナウィルス感染症の影響で、
様々なスケジュールに影響が出ています。
まず学校が約2か月半臨時休校になりました。
そして中体連・高校総体の全国大会が中止。
地方大会は7月~8月で行われる部活動もあるようです。

一方で夏休みの授業日。
高校は夏休みにガッツリ授業ですが、
小中学校は年間5日間(小6・中3は年間10日間)。

いろいろな状況があり過ぎて通常行ってきた夏期スクーリングでは、
個別指導としてきちんとした対応ができないのではないか!?
そもそも個別指導の良さは、
お子さんの状況やペースに合わせて対応できるところです。
約2か月半の休校期間をカバーする復習時間を確保したり、
受験に向けてきちんと対応したり…。
短くなった夏休みで詰め込みで行うことが、
果たしてお子さんのためになるのか?

実際、休校明けの学校でペースを掴めずに不登校になったり、
体調を崩したりするお子さんを何人か見てきました。
今年度はメンタルケアも重要です。

お子さんの状況を見ながら、きちんとステップアップさせていく必要がある!

そんな想いから「夏のトライアル講座」をご提案します。

休校中にお子さんの状況をみて気になったことや不安に感じたこと。
受験生の入試に向けた学習フォロー。
まずは3ヶ月間、目標を決めて頑張ってみましょう!
もちろん途中のお子さんの状況を確認しながら、
3か月後に「良い変化」を生み出せるように!

まずは2週間の無料体験授業からご参加ください(^-^)

なお、今回の「夏のトライアル講座」は各教室で月間の定員を設けています。
定員になった場合には入塾まで少しお時間をいただく場合がありますので、
予めご了承ください。

特に中学受験を検討されている小学6年生の皆さん!
私立中学校の入試が年内に行われる私立中学校もあるかも!?
という情報があります💦
詳しくは各教室までお問い合わせください。

今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~

無料体験詳しくはこちら お申込はこちらをクリック