<塾長ブログ>全国への緊急事態宣言!GW連休明けまでとにかく辛抱です!

 2020-04-16 / カテゴリー:お知らせ, 塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです!

いよいよ全国に対して緊急事態宣言が発令されました。
ゴールデンウィークが近づく中で感染拡大を止めるには、
こうするしかないという判断だと思います。

とにかく不要不急の外出を避けること。
ここでしっかりと感染拡大をストップできるように、
国民全体でがんばらないといけないですね!

ソクラとしての新たな対応は現在検討中です。
政府からの緊急事態宣言を受けて、
宮崎県や宮崎市からどのような要請があるかをみて判断したいと思います。
もうしばらくお時間いただきたいと思います。

ちなみに、すでに緊急事態宣言の対象になっている7都府県では、
「休業要請」が出されている業種があります。
学習塾はその業種に含まれていて、
学習塾に関わる細かい要請内容は次のようになります。

1.床面積1000平方メートル(303坪)以上の施設
  ――使用停止および催物の開催の停止要請(特措法24条9項に基づく要請)

2.床面積100平方メートル(30.3坪)~1000平方メートルの施設
  ――1,000平方メートル超の施設に対する使用停止及び催物の開催の
  停止要請(=休業要請)の趣旨に基づき、適切な対応について協力を依頼
  (特措法によらない協力の要請)

3.床面積100平方メートル以下の施設
  ――使用停止を要請/協力依頼することはないが、
  適切な感染防止対策を施した上での営業を求める

ちょっと表現が難しいですよね💦
そこで、少しかみ砕いた表現にすると次のようになります。

1.1000平方メートル以上の塾には休業を「要請」する

2.100平方メートル以上~1000平方メートルの塾には「要請」はしないが、

  「感染防止のためになんとか自粛していただけないか」と「協力を依頼」する

3.100平方メートル以下の塾は「自粛しなくても結構だが、

  しっかりとした感染防止策をお願いしたい」の意と受け取ってよいかと思います。


それではソクラの各教室はどこに当てはまるのかというと…。

ソクラ赤江校 約66平方メートル
ソクラ神宮駅前校 約53平方メートル
ソクラ潮見校 約83平方メートル

ということで、100平方メートル以下の塾に当てはまります。
つまり「自粛しなくても結構だが、しっかりとした感染予防策をお願いしたい」
という部類です。

宮崎県や宮崎市からどのレベルの要請がでるのかわかりませんが、
お子さんの安全を第一に考えて判断したいと思います。

一方で、自粛や休校に疲れてきているお子さんも増えてきています。
保護者の皆様には、お子さんの心のケアをお願いしたいと思います。
よろしくお願いします。



無料体験詳しくはこちら お申込はこちらをクリック