<塾長ブログ>夏の三者面談開始☆夏に向けた戦略を考える!

 2022-06-02 / カテゴリー:塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです(^^)/

今週は「夏の三者面談開始☆夏に向けた戦略を考える!」
ということでまとめていきます(≧▽≦)

さて、高校総体が終了し、中体連も来週末が地区大会☆彡
中学3年生と高校3年生は、
いよいよ本格的に「受験生」になる時期がやってきました!
また、今年は中学受験の動きが少し鈍いように感じますが、
中学受験を検討される場合には、
この夏がラストチャンスではないでしょうか?
そんな受験生にとってポイントになる6月。
ソクラでは「夏の三者面談」を始め、
一人ひとりに合わせた「夏の作戦会議」を行います!
今回は面談のベースになる基本的な考え方を、
中学入試、高校入試、大学入試に分けてまとめてみたいと思います!


【中学入試】

まず「宮大附属中」と「西高附属中」についてですが、
この6月から目指すのは正直「遅い」と言えます💦
万一、この2校の受験を検討される場合には、
1日も早く始めること、
そして、かなりの学習量が必要。
この2点は覚悟をしてご相談いただきたいところです。

次に宮崎市内の私立中学校を受験される場合です。
この場合は純粋に「合格」を目指すのか?
「特待合格」を目指すのかによって要求度が変わってきます。
更に「特待合格」と一口に言っても、
どのレベルの「特待」を目指すのかによって違ってきます。
まずはソクラでも行っている「ゼミナール全国模試」などで、
お子さんの実力を理解されたうえで、
今後の目標や学習方法などについて作戦を練っていきたいと思います。


【高校入試】

近年、県立高校入試は倍率が低下していて、
受験勉強に向けて不安を感じるお子さんが減っているように思います。
また、将来的なビジョンを持たずに、
目先の環境や状況で高校選びを行うケースもあるようです。
まずは真剣に受験校を選ぶことが重要です。
オープンスクールや中学校での説明会に参加することも大切ですが、
お子さんの性格や適性、成績状況などから、
お子さんに合った学校を提案することも私たちの仕事だと考えています。

続いて学習面ですが、
重要になるのは「夏休みのがんばり」です!
この夏にどれだけ勉強できたかが9月からの伸びにつながります!
この点については、「夏のトライアル講座」の特設ページに
昨年の成績アップの事例を紹介していますので、
ぜひご覧になっていただけたらと思います。
夏の学習についてもお子さんに状況に合わせて、
テーマや目標を考えていく予定です!


【大学入試】

大学入試は昨年度の「大学入学共通テスト」の難化によって、
計画的な学習の重要性が浮き彫りになりました。
特に難関大学はたくさんの深い知識が必要になりますので、
この時期から目指すには相当な努力が必要です。
まずは「志望大学」をきちんと絞り込んでいくこと。
志望大学が絞り込めると、
必要な教科や目標のレベルなどが明確になってきます。
そこから具体的な夏の学習方法のご提案という流れになります!

受験方法については一般だけでなく、
推薦入試、AO入試などもあります。
可能性を広げる意味で挑戦するのか、
余計な準備時間を取られたくないので一般に集中するか、
このあたりも面談でのポイントになると思います。


いかがでしょうか?
今回は「夏の三者面談開始☆夏に向けた戦略を考える!」
ということで基本的な考え方をまとめてみました(^^)
塾生の皆さんは実際の面談でより詳しくお話していきましょう!


この夏から塾探しをしている皆さんは、
お気軽に下のリンクからお問合せください( ̄▽ ̄)
受験生は各教室で定員を設けていますので、
お早目のお問い合わせをオススメしています!
ぜひご検討くださいね(*^▽^*)

以上、今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~

お申込・ご相談等はこちらをクリック