<塾長ブログ>私立学校の戦いが始まった!情報収集を!

 2022-07-14 / カテゴリー:塾長ブログ
こんにちは!
塾長ブログです(^^)/

本日は
「私立学校の戦いが始まった!情報収集を!」
ということでまとめていきます( ̄▽ ̄)

私立中学校・高校の学校説明会に参加しました!
夏休み前に実施される学校は終了し、
各学校の方向性や変更点が徐々に分かってきました。
確定情報は9月末ごろに公開できると思いますが、
前半を終えての感想をまとめておきます☆彡

まず1つ目は、
「私立学校の戦いが始まった」ということです!

昨年度から県立高校推薦入試が変わり、
自己推薦型になりました。
そのため推薦入試を受験するお子さんが増え、
一般入試を待たずに
受験を終えるお子さんが増えました。

そうなると私立高校としては
もっと特色を出して、
県立高校の滑り止めではなく、
第1志望で受験してくれるお子さんを
増やす必要が出てきます。

そのための策として次のような動きが
出てきています(◎_◎;)

ココでは具体的な学校名は伏せますが、
特色を出すために2つの動きがあるのです☆

➀学科名・学習内容の改革で魅力アップ!
➁特待制度の見直しで魅力アップ!

昨年度はD高校が学科内の定員を変更して、
成功しています(≧◇≦)
今年度は学科名の変更が行われる高校が
出てきています!
今後はこういった形で魅力アップを
目指すケースが出てくると思います!
これからの時代に合わせた変化が始まります!

特待制度は進学希望者や部活動実績者が
対象の場合が多いのですが、
今後は実業系学科でも実施する学校が出てきます!

最近の実業系学科では就職はもちろん、
進学にも力を入れているところもありますので、
入学時の学力は1つの基準として大切です(>_<)

次に2つ目は
「学費の変化に要注意」ということΣ(・ω・ノ)ノ!

最近はいろいろと値上げが多いですね💦
家計に響く値上げですが、
一部私立学校でも値上げが行われています(>_<)

少子化の流れ、先生方の働き方改革(;゚Д゚)
値上げの原因はよく分かります。
しかし通わせる側からすると、
毎月の学費は確実に家計に影響します。

特待がつくと言っても、
どのくらいの減額なのか?
他校と比べてどうなのか?
特待は3年間有効なのか?
そう言った学費事情も理解した上で、
学校選びを進めてほしいと思います。

今回は
「私立学校の戦いが始まった!情報収集を!」
ということで最新情報を学校名を伏せて
まとめてみました(^-^)

学校名を公開しなかったのは、
まだ説明会が終わっていない学校との公平性を
保つためということでご理解いただけると
幸いです(^_-)-☆

具体的に知りたい方は、
ぜひソクラ各校にお問い合わせいただき、
様々なご相談をいただけたらと思います!

最後に、
夏期スクーリングおよび夏のトライアル講座の
受付は続いています(^O^)
夏休み中の体験授業も可能ですので、
県大会終了後の塾選びにもぜひご利用ください!

以上、今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~



 夏の特設サイトはこちらをクリック 
 お申込・ご相談等はこちらをクリック