<塾長ブログ>音読を親子で楽しもう!音読クイズのススメ☆

 2022-04-28 / カテゴリー:塾長ブログ
こんばんは!
塾長ブログです(^^)/

今回は「音読を親子で楽しもう!音読クイズのススメ☆」
ということで、音読について考えていきます(^O^)

さて、「音読」と聞いて皆さんはどんな印象をもちますか?

実は私は小学校時代、音読がキライでした💦
なんと言っても面倒だし、
誰かに聞いてもらいながら読むのも恥ずかしいし、
如何せん、文章を読むのがキライだったので(;゚Д゚)

大人になって
「やっぱり音読は大切だったなぁ」と反省しているこの頃(^^;)
みなさん、きちんと音読できていますか?


ちなみに面談等で保護者の方に聞いてみると、
やはりきちんと音読ができているところが少ないように思います。
子どもたちが宿題を早く終わらせようといい加減に読んでいたり、
保護者の方に「読み声はしたの?」って聞かれて、
「したよー!」と答えるだけで終わっていたり💦
「本当に終わったの?」と疑ったりしたら、
「終わったし(怒)」って感じでケンカになるケースも(+_+)
世の中のお父さん、お母さんは忙しさを考えると、
毎日確認することは難しいかもしれません(^^;)

ところで「なぜ音読が大切なのか?」
この点にも触れる必要がありますね(^_-)-☆

まず音読は「正しく読む」ことが大切になります。
ハッキリと聞き取りやすい声で発生することで、
正しい会話ができるようになってきます。
日本語には「句読点」があります。
句読点は「ここで息継ぎをしても意味が崩れない場所」についています。
句読点できちんと息継ぎができているかで、
文章の理解力が全く違うものになります。
お子さんの読み声で変な場所で息継ぎをする様子が確認できたら、
保護者の方が一度ゆっくりと見本を見せてあげて、
修正してあげると良いと思います(^-^)

次に、「読み声」には「聞く力」を高める効果があります。
人間は自分で発音できる音以外は聞き取りにくくなる生き物です。
例えば、日本語には「r」の音がないので、
日本人は「r」と「l」の音の区別がつきにくいと言われます。
読み声で自分の発音を自分で確認することで、
聞き取る力が身につきます。

つまり「読み声」は将来に向けてとても大切な学習であることが分かります!
大人になると「話す力」と「聞く力」が大切になりますが、
その土台は「読み声」にあると言っても過言ではないと思います。

ではどうすれば子どもが「読み声」を頑張ってくれるのか?Σ(・ω・ノ)ノ!
私のおススメは「読み声クイズ」です☆彡

本当は学校の教科書が読み声の材料としては一番ですが、
保護者の方がある程度内容が分かっている文章が良いと思います。
どうしてもお子さんが前向きでない場合には、
マンガでもいいと思います。

保護者の方が範囲を指定して、
ゆっくりと音読させてください(^^)

音読が終わったら、保護者の方から問題を出していきます!

「〇〇したのは誰でしょう?」
「なぜAさんは△△をしたのでしょう?」
「Bさんはこの時どんな気持ちだったでしょう?」
「『これ』は何かな?」

読んだ内容についてクイズを出して、
内容が理解できているか確認してみてください!
盛り上げるためにちょっとしたご褒美を用意するのもアリです!
ポイント制にして「10ポイントたまったらお菓子」などもOK!

親子のコミュニケーションの1つとして、
「読み声クイズ☆彡」
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最後に、ソクラ各校は下記日程でゴールデンウィーク休暇をいただきます。

2022年4月29日(金)~2022年5月6日(金)

5月7日(土)より5月分授業がスタートします(^O^)/
学校によってはこの日からテスト対策スタートです☆

連休で良いリフレッシュをして、
連休明けから全力でテストに向けて頑張りましょう!

以上今週の塾長ブログでした(^.^)/~~~




お申込・ご相談等はこちらをクリック