<赤江校>真面目にやった人間にチャンスはやってくる

 2020-10-05 / カテゴリー:ソクラ赤江校
皆さんこんばんは。
いよいよ10月に入り朝晩が冷えてきました。
私の家でも冬に向けて布団を出し始めました。
10月は中3実力テスト、高校生の定期テストが
おもに行われます。
加えて中学受験のプレテストも実施されます。
それぞれ目標に向かって勉強を進めてほしいと思います。

皆さんは「真面目な人間が損をする」
という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
また、実感したことがあるでしょうか。
不真面目な人間が少し良いことをしたら評価されたり
自分は真面目にやっているのに褒められない。
私もその様に感じる事が多少あります。

ですが、そんな時は
「真面目が当たり前の方が強い」と考えるようにしています。
不真面目が少し真面目になってもその場の評価だけですが、
真面目を続けることは「信用」を生みます。
その信用は時間がかかるもので、一朝一夕では得られません。
そのよい例が高校受験でしょう。
高校受験にかかわらず
受験には内申点というものが存在します。
学校の授業態度や問題行動が多いと
私立であれ県立であれ容赦なく不合格になります。
ですが、真面目に頑張っていれば必ず誰かが助けてくれます。
余り声をかけられないのは「信用」の証ではないかと思います。

一方で大学受験だったり、大人になると
「真面目なだけ」では通用しなくなってきます。
真面目の中にチャンスを得る工夫をいかにするか。
それを続けるかが重要になります。
そのためには人の意見も聞かなくてはいけないし、
それを自分にどう生かすかを考え続けなければなりません。
それらの力をどれだけ早くつけることができるかが
人生をより豊かにする一つの要素になるかもしれません。

また、保護者の方にはぜひ
お子さんが毎日当たり前に取り組めていることに
目を向けてみてください。
当たり前だと思っていることも、子ども達からすると
すごく頑張って取り組んでいることかもしれません。
一言
「毎日頑張っているね」
声をかけてみてはいかがでしょうか。
無料体験詳しくはこちら お申込はこちらをクリック