2019年の締めくくり、2020年のソクラの展望は?!

 2019-12-19 / カテゴリー:塾長ブログ
気がつけば来週から冬期スクーリングに突入します!
おそらく今日の塾長ブログが2019年最後のブログになるのではないかと思います。
本年も本当にお世話になりました。
たくさんの方々のご理解とご協力をいただき、今年1年頑張れたと思います。
来年も感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思います。
変わらぬご指導とご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

さて、2019年の締めくくりとして、今年の反省と2020年の目標をまとめておきます!

➀ソクラ潮見校開校から勢いよくスタートした2019年1月!
 ソクラ潮見校を2018年11月末に開校し、3教室体制の運営になりました。
 勢いよくスタートし潮見校は順調に在籍増加!
 「地域の皆様の期待に応えなくては!」と気合が入ります。

➁2019年3月にソクラ赤江校をリニューアルオープン!
 平成14年から16年間がんばってきた赤江校を大幅リニューアル!
 今まで以上に、明るく活気があふれる教室になりました。
 この勢いのまま夏までは好調をキープ!

➂昨年までのオペレーションが通じない壁に直撃!
 昨年度まで中学3年生の成績アップに大きく貢献してきた「入試スーパー特訓」。
 今年も昨年同様、きっちりと進めていったつもりでしたが…。
 9月、10月の実力テストの結果を見ると、どうもイマイチ💦
 どこに原因があるのか?
 どこを修正すべきなのか?
 秋以降はこのテーマについて取り組んできました。

➃「子どもに合わせた指導」が行き過ぎると成績が上がらない!
 ソクラに限らず「個別指導」は「子どもに合わせた指導」がウリです。
 しかし、子どもに合わせすぎると、成績が上がりにくくなります。
 原因は、授業の主導権を持つべき先生が主導権を握れなくなるケースが出るからです。
 先生が主導権を取るからこそ成績が上がるのであって、
 逆転して、生徒が主導権を握ってしまうと、
 成績が伸びにくくなることは明らかです。
 教室数が増え、年間で関わった講師数が90名以上になったことで、
 できていたことができなくなっていたという現実…。
 期待していただいた保護者の皆様に対して、本当に申し訳ない状況でした。

➄オペレーションを徹底改善!2020年のソクラは絶対に成績を上げます!
 この3ヶ月で他塾さんの見学や県外塾さんとのコミュニケーションで、
 多くのことを学びました。
 いままで築き上げてきたオペレーションをもう一度徹底検証して、
 この冬期スクーリングから取り組んでいきます!
 そして2020年1月で、新オペレーションを完成させます!
 2月から行う予定の春の三者面談では、塾生や保護者の皆様に、
 詳細をお知らせする予定です。
 2020年は覚悟をもって取り組んでいきます!
 そしてやっぱり目標は
 「宮崎で一番成績の上がる楽しい塾になること!」
 2020年もよろしくお願いします!

さぁ、いよいよ冬期スクーリングです!
例年よりも元気で明るく皆さんをお迎えします!
どうぞご期待ください!!

 
 


お申込はこちらをクリック